うつの原因とその症状

ストレスを抱える女性は要注意!

産後うつになってしまう原因

様々なストレス要因などから、うつに悩まされる人は多くいますが、女性と男性では女性の方が罹患しやすいといわれています。特に、出産後の女性は、出産の疲れがとれないうちに育児が始まります。そしてその育児は授乳やオムツ換えなど赤ちゃんのお世話に加えて通常の家事も加わります。男性にはわかり辛いかもしれませんが、授乳やオムツ換えは24時間みていなければならず、寝る間もありません。1日中家にいれば、変化もなく気分が落ち込みやすくなってしまいます。

また、出産という大仕事を終えた身体はホルモンバランスが乱れています。睡眠時間も不規則になり、疲労がたまった状態になり悪条件が重なったことで精神的に弱くなってしまい、最終的にうつを発症するのです。このように産後に発症したものを「産後うつ」と呼びます。精神的にまいってしまっているにも関わらず、無理して育児や家事をすることでさらに重症になり、最悪のケースでは育児放棄など取り返しのつかないことになってしまうのです。

その他、産後の落ち込みの原因に、育児と家事の両立ができない、子育てに自信がないというものが多くあります。こういった部分は、周りの人や役所などに相談することで改善されることもあります。周りには助けてくれる人がいないと決め付けるのではなく、自ら助けを求めに積極的に動くことが重要です。もし、産後うつのような状態の方がいるのなら、どうか一人で悩まずにまずお母さんとなった自分を受け入れましょう。そして子供が可愛いと思える状況を作れるよう、家族や周囲の人に助けてもらうことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です